トレセンまるごと情報局、フィリーズレビュー・中山牝馬S・金鯱賞

3月12日()

フィリーズレビュー

3歳牝 阪神・芝1400m

レーヌミノル

浜中騎手

距離は短くなるのは問題ない。

スピードがかなりあるから距離が短くなるのはいい。

おっとりしている馬。

どんな競馬もできる。本番は桜花賞だが今回は結果も欲しい

ジューヌエコール

安田調教師

2週前から北村騎手に追いきりは常に乗ってもらって、2週前はちょっと折り合いが難しいといってましたけど、先週今週と乗ってだいぶ折り合いがついたようで、人馬のコミュニケーションが良い感じてとれたかな。

目標はあくまで桜花賞なんですが、この前哨戦でも勝ち負けを狙っている。

カラクレナイ

松下武士調教師

道中引っかかる心配があるんですけど、先週デムーロ騎手に追いきり乗ってもらって、新馬未勝利より行きっぷりが良くなってるけど、コントロールできるから大丈夫と言っている。

この馬の強みは最後にしっかり脚が使える所。

アズールムーン

相田調教助手

石橋騎手は乗った感触は乗るたびに良くなっているとの話。

体調もいいし輸送も慣れているし、万全の態勢でトライアルに挑戦できる。

距離に関しては1400m連勝しているのでいいのかなと思いますけど、阪神は坂もあるし、相手も強くなるので頑張ってほしい。

トラックマンは見た!

スポニチ・細原トラックマン

レーヌミノル

距離短縮1400mはベストの条件

抜け出してソラを使うとこがあるので最後まで集中して走ればこの馬のパフォーマンスを発揮できる。

カラクレナイ

前走素晴らしい瞬発力で条件戦を2連勝してきました。

好調デムーロ騎手に期待!

今回前に行く馬が揃っているのできめて勝負になれば十分一発があると思います。

ゴールドケープ

上がりの早い競馬は適していない。

時計のかかる競馬であれば上位に絡んでくる可能性がある。

ジューヌエコール

気持ちの面で折り合いがつけば、この馬も弾ける脚を持っているのでそのあたりがポイント

3月12日()

中山牝馬S

牝馬 中山・芝1800m

ビッシュ

鹿戸調教師

追いきりの動きはいい。

中山は相性がいい。

ハンデ55は思ったより背負わされた感がある。

成田助手

稽古で目立つ動きをする馬ではない。

3か月ぶりなのでいつも通りではないが馬が理解して馬体をコントロールしている。

まだ、あどけなく成長はまだ先。

この馬の長所はコントロールがきくところと、長く一生懸命走れる脚。

ちょっとタフの流れになった方がおもしろい。

パールコード


中内田調教師

レースが上手な馬。

追いきりの動きは満足。

去年より成長している。

マジックタイム


中川調教師

追いきりはまずまず。

年齢のせいか反応のズブさがでているが前走もそうだったので。

中山は問題なし!

フロンテアクイーン

国枝調教師

坂路主体の調教。

流れに乗っていかに最後馬群を捌くかがポイント

トラックマンは見た!

競友・前田トラックマン

マジックタイム

一番安定している馬。

距離、斤量は問題ない。

パールコード

まだまだ底を見せていない馬。

ビッシュ

自分の形でまっくって行ければ侮れない一頭。

 

3月11日()

金鯱賞

中京・芝2000m

ヤマカツエース牡5

池添騎手

調教は順調。次の目標(大阪杯)があるのでビッチリという仕上げではないですけど、休み明けとしてはすごくいい形で迎えられるかな。

ルージュバック牝5

岩藤助手

年を重ねて体力がついてきた。

コーナー4つが大きなハードルになる。

ヌーヴォレコルト牝6

相田助手

中1だが走る気持ちになってくれたら。

6歳になってゆったりスタートするようになった。

※テレビ内容を適当にまとめただけなので、適当に読んで頂けると幸いです。誤字脱字はスルーでお願いします!!

ポチっとお願いします!

競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする