トレセンまるごと情報局、大阪杯情報!

大阪杯

阪神・芝2000m

f:id:monkox:20170331115810p:plain

キタサンブラック

武豊騎手

休み明けはいつも走る馬。

逆に「何がダメ」というのがない馬。

黒岩騎手(追いきり騎乗)

いい意味で去年と変わっていない。

清水調教師

3月上旬に栗東に帰ってきて、思い描いた通りの調整が出来ています。

何も心配はないですね。

年度代表馬として恥ずかしくない競馬をしたい。

辻田厩務員

昨年と同じ状態。黒岩騎手によると八分くらい。

競馬場や休み明けは関係なく走る力を出せる状態。

 

サトノクラウン

堀調教師

結果が出てきた要因は馬の成長。

もともと能力はあったが、一回使った反動が大きく影響していた。

その辺が体力がついたことで連続して使えるようになった。

 

マカヒキ

友道調教師

前走使ったことで上澄みもあり、2000mもこの馬に合っている。

ルメール騎手

追いきりの反応は良かった。

ポジションはキタサンをみて真ん中。

アンビシャス

音無調教師

使って良化するタイプ。

競馬に行くと難しい馬。

ある程度レースが流れてくれると後ろであっても折り合って最後いい脚を使えると思う。

ある意味展開頼みかな、自力でどうこうは難しい。

 

ミッキーロケット

音無調教師

阪神・2000mは直線は内回りでちょっと短いかなと思いますけど、函館、札幌で2000mの直線が短いのを経験しているからそんなに問題はないと思う。

スタートさえきまれば一発あると思います。

まだ若いし、チャンスもいっぱいある。春は宝塚記念も視野にいれている。

 

マルターズアポジー

武士沢騎手

初速をいかしておもしろいレースを見せれたら。

米良助手

普段の調教もだいぶ落ち着いて走れるようになった。

(関西圏の輸送競馬は?)

輸送で馬体もシャープになって丁度良くなる。

飼い食いも不安はない、美浦でしっかり作ってある。

ヤマカツエース

池添騎手

もともと走りとかフットワークが良い馬なんですが、今この時期にしてすごく充実しているのかなと思います。

阪神競馬場で実績が残せていないが、そこまで悲観していない。

 

※テレビ内容を適当にまとめただけなので、適当に読んで頂けると幸いです。誤字脱字はスルーでお願いします!!

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

ポチっとお願いします!

競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク