小林智調教師インタビュー①二走ボケの原因。競馬血統研究所!

競馬血統研究所

日本馬の欧州遠征を支える
小林智調教師編①

ノブ

先生はずっとフランスにいるんですか?

小林
そうですね、開業して8年、フランスに住んでから16年です。

亀谷
日本馬が遠征する時は預かることも多くて、先生のところで今年はエイシンヒカリが

小林
そうですね、大変光栄なことで

エイシンヒカリ敗戦理由

亀谷
あれ(英GIプリンスオブウェールズSで1番人気ながら6着)はなんでですかね?ロンシャンと地盤の違いは大きいと思うんですけど

小林
確かにアスコットのほうが起伏もあってタフですし、芝丈も違うんでしょうし、
雨も相当降ってましたしたからね馬場が重かったのは間違いないとおもいますけど、
イスパーン賞勝ったときも結構シャンティイ重かったんですよ。
でも日本の馬はあゆう馬場で走った時がないんで、こなすかこなさないかって、
やっぱりリスクだと思うんですよ

ノブ 
なるほどね

小林
そこばっかりみんな心配するんですけど、ところがふたを開けてみたらフランスの重が上手な馬より上手だったんですよ。10馬身ちぎりましたからね。
 
ノブ
そうですよね

小林
逆に今度アスコット行くとき僕は降っても構わないと思っていたんですよ、降るだけ得じゃないかって思ってたんですよねタフはタフですけどね
 
ノブ
へぇー

小林
でもあの結果(英GIプリンスオブウェールズSで1番人気ながら6着)ですからね、うん。

亀谷
これは反動?

小林
陣営から聞いた話では冬の間は少し問題があって乗ってない時期もあったって
言うんで完全に緩んだ状態から立て直してイスパーン賞使った訳ですね。
で楽な競馬といえば楽な競馬ですけどやっぱりGIですからね
それなりに走ったはずなんですよ、馬場も重かったですし。
それでイスパーン賞かアスコットまで2週間しかなくて
世界中どこの国でも二走ボケって言葉があるんですよね

二走ボケについて

亀谷
世界共通語なんですか二走ボケって

小林
フランスでもあるんですよ。なんで何かしら理由はあるはずなんですけど、おそらく反動なんだと思うんですけど見えない疲れが残っているっていう。
全休明けの完全に緩めた馬を休み明け使って、
次もっとよくなるだろうと思って使うじゃないですか

亀谷
はい、はい

小林
7割・8割の馬は走らないですよ

ノブ
へぇー

小林
やっぱり1回使うと馬はカラダが動くようになるんで、
乗ってる人も見てる人も「動くな」と思うんですよ、
でも実際馬は違うんでしょうね、
やっぱりそこから4週間、5週間あけて使うと違うんですけど、
2週間、3週間で使うと俗にいう二走ボケっていうのは
僕は非常に多いと思いますね。

ノブ
へぇーー

小林
しかも、アスコット終わってシャンティイまで帰ってきて
レース使って輸送もあって血液検査をしたら、
走った馬に見えないくらいだった

亀谷
逆に疲れてない

小林
走ってないんでしょうね

ノブ
なるほどー。気分もあるんかな?

小林
二走ボケって不思議なもんで、見えない疲れって言いますけどね、

ノブ
あります、芸人でもあります

一同(笑)

二走ボケを防ぐには

亀谷
じゃぁ、フランスの調教師も二走ボケにならないようなステップの組み方を意図的にする方もいるってことですか?

小林
そうですね、そのように組むもんですけどね、今回の場合は最初からローテーションが決まっていたんで難しいですけどまぁ、例えばイスパーン賞の前に一つ叩けたら違ったんでしょうけどそういう状態でもなかったそうなので、最初からイスパーン賞とプリンスオブウェールズが決まっていたんでしょうがないですけどね。

亀谷
凱旋門賞に挑戦する時にステップレースを使った方がいいって言う意見が結構あるじゃないですか?

小林
僕はそう思います。

亀谷
そうすると、二走ボケにならないためにどうすればいんですか?

小林
ちょうど三週間なんですよね。(マカヒキは)完全に緩んでいる馬じゃないんで、あのダービー使ってますしね今年。
完全に緩んでいる馬じゃなくて乗ってる馬なのでたぶんそれは違うとは思いますけどね。

※ノブ=千鳥ノブ(芸人)

 二走ボケとは?

前走の休み明けのレースで好走した馬が、次の2戦目レースでは凡走してしまうこと。

感想!

小林智調教師の話を聞いていると、馬券を買うとき、休養あけのレースから
2,3週間でレースに出ている馬は避けた方がよさそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする